HOME
  • >
  • 商品
  • >
  • ハーモニーベルCDの聴き方



ハーモニーベルCDをヒーリング音楽かな?と思って
聴き始めたところ 「キ~ンコ~ンカ~ン♪」といった音が聞えてきて
ちょっとビックリしました、というお声をときどきいただきます。


ほとんどの方は聴き続けていくことで次第になじみ、
音が浸透していく事を体感しながら変わられていきます。


音の体験は人の数だけ異なり、その方の状態ごとに変化します。
そしてときどきハーモニーベルのCDを聴いて


ちょっと気分が悪くなった・・・
頭痛がしてきた・・・
不快感を抱いてしまう・・・


といったお声もいただきます。



音を聴いて
心地良く感じなかったり
一時的に体調を崩されたり
普段以上に感情が波立つ感じがしたり
悪い事が起きている?


といったような事を体験なさったとしたら


”これらの体験は、悪い事が起きているのではなく、調整が起こっている“


ということです。


ご自身の直感!で、一旦調整を行ってください。


方法としましては


・音量を絞る
・聴く回数を減らす
・外出中に部屋に流しておいて帰宅と同時に音を消す
・一旦聴くことをストップする


以上のことを試してみてください。


そしてまた聴いてみようかな?
と感じたときに(これも直感で!) 再スタート!
きっと前とは変わって聞こえてきます。


私たちRFSスタッフも、制作側でありながら
苦手だなと感じる音が皆それぞれあります。


最初に制作した三枚組CD『Reach For the Star』のときは強烈でした。
録音が終わって音が組み合わされて完成したとき、皆で聴いてみたのですが


半数以上が一様に違和感を感じました(笑)


正直な感覚です。


少しづつ波長が合ってきて
聴くことができるように変化していきました。
そして、美しいと感じられるようにまで・・・
聴こえ方は、確実に変化します。


その場だけの効果で判断せず、ゆっくり調子を整えていく


そんな感じで、このハーモニーベルCDを
日常生活の中で使っていただけましたら嬉しいです。


普段通りの生活シーンの一員としてハーモニーベルが使われる。
音の周波数は様々な壁も越えて、私たちに影響や効果をもたらしてくれる。


ご自身の生活をふと振り返ったときに
今までとちょっと違う行動をしている自分に気づいたり・・・
周りの人々が いつもと違って感じられたり・・・


そのちょっとはとてもステキな事。


長く繰返し使っていただきたいのは
変化に気づくポイントが確実に見つかるからです。


ゆっくりご自身のペースでお使いください。


ハーモニーベルCDを手にしてくださって本当にありがとうございます。


ほんの少しでも、お役に立てられたら嬉しいです。


 RFS研究所